ラグナロクオンラインsaraサーバーで活動していたsamusaraの雑記です。 TOP絵:嬌瀬こもも先生に頂きました。


by samusara1024
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2/12 Gvレポート

先週に引き続き非常に熱いGvだったので長くなってしまいました。
ご意見ご感想はお近くのコメント欄までどうぞ。


ギルド Romancing Storm
参加人数最大21名(2PC1名)
指揮 雪さん


今回は新人さんを5名もお迎えしてのGvGでした。募集頑張った甲斐があった…!
さらにGv当日に、なんとLv99のLKの人が新たに加入してくれました!
d0027399_18132222.jpg

どうみても野山先生です。本当にありがとうございました。
なんでも1DAYを十枚ばかりもらったらしく、予期せぬ嬉しい復活となりました。


今週はついにEMCも解禁となり、VIT騎士も2名新たに加入してくださったので、力試しも兼ねてC1 土鍋同盟、V4 13猫同盟と、先週完全防衛だった砦を攻める予定でした。
まずはC1の土鍋同盟を攻めます。
d0027399_18193921.jpg

偵察の時は居なかったのですが、ほぼ同時にアトラス同盟、暗踊同盟がやってきて、共闘で攻めることとなります。
RSは暗踊同盟に続く形で、突入を開始します。
d0027399_18225242.jpg

ド鍋同盟はやはり数が多く、幼女やBDS等のHITストップもしっかりしていました。
しかし、開始直後なので軽いこともあり、なんとかER前あたりまで抜けることに成功します。
と、ここで画面が暗転。
d0027399_18254278.jpg

マスターがER内でのEMCに成功したらしく、全員でエンペの破壊を試みます。
今回は某マグロにフェンズ氏、そして我らが野山先生と、前衛の破壊力も十分でした。
自分は藍さんの廃Wizに献身して、妨害に徹しました。
そしてそのまま落城に成功。
20:08:07, [Romancing Storm]
まさかこんなに早く落とせるとは思いませんでした。
まぁ攻め手があれだけ居れば無理もないですが…。
放棄してBCに戻ります。

次は13猫同盟の守るV4です。攻め被りに神風同盟が居ました。
d0027399_18322486.jpg

まずはアスムEMCを試すため、BCで支援とアスムを回し、EMCで召喚後即突入という作戦を取りました。
やはりアスムがあると被弾が抑えられて、かなり楽に耐えることができました。
しかし、この時のVはこの時間帯にしてはかなり重く、流石に1回の突入で抜くことはできませんでした。
死に戻った後、今度は徒歩でER前まで再集合し、通常の突入を行います。
d0027399_18384130.jpg

1回目の突入で多少削られていた様子で、ER内の敵の人数は明らかに減っていました。
魔法地帯を抜け、折り返しを曲がろうとしたところで再び画面が暗転します。
d0027399_1841259.jpg

ここでもマスターがER内でのEMCに成功しました。
一人半透明になってるオーラLKが居ますが、後から聞いたところによると、実はEMC前にすでにエンペに張り付いていたそうです。
特別な装備があるわけでもなく、ましてや頭装備なんて花なのに誰よりも先にスルスルと抜けて行くあたり、経験値の差というものを見せ付けられました。
d0027399_18444714.jpg

全員がエンペ周りに到達し、破壊を始めたころに13番目からの隔離がEMCを発動しますが時既に遅く、そのままエンペの破壊に成功します。
20:20:10, [Romancing Storm]
一応防衛の体制を取ろうとしますが、すぐにFA2の別働らしき部隊が押し寄せて来ます。
d0027399_1849382.jpg

あっというまにこんな状態に。
そのままパカンと割られてしまい、あっけなく落城しました。
20:23:38, [Freesia.]
防衛時間3分

次の攻め先に選んだのはV3を守るLast Memory。
攻め被りには獅子奮迅、+ infinity sky +とBreath of Yggdrasillの同盟などが居ました。
V4と同じく最初はBCで支援アスムを回してEMCで召喚、即突入を開始します。
d0027399_18554188.jpg

V3の構造もありますが、C1、V4よりもさらに硬い防衛が敷かれている印象でした。
数こそそんなに居ないものの、基礎がしっかりしているぶん、かなり抜きにくかったです。
その後も何度か突入を繰り返し、4度目の突入あたりでマスターがEMCに成功します。
d0027399_1934868.jpg

野山さんのクロークEMCも強かったですが、雪さんの残影EMCも負けてませんね!
そしてそのままエンペ周りを制圧し、強引に叩き割ります。
20:39:04, [Romancing Storm]
再び防衛の支持が出ますが、新人さんが入ったとはいえWiz2名では満足な防衛も行えず、LMの圧倒的な攻めの前になすすべもなく落城してしまいました。
20:43:43, [Last Memory]
防衛時間4分30秒

再びBCで待機し、各地に偵察を送り込みます。
そして次の攻め先は神風同盟の守るL5に決定されました。
ここも最初の突入はアスムEMCで行いました。
d0027399_19133550.jpg

遅延解除した後だったのか、神聖十字軍の数が少なかったように思えました。
Wiz陣のあたりまで抜くことに成功しましたが、FA?Sbr?を連続でくらい、あえなく退場orz
再集合して再び突入し、今度はマスターがエンペ下でEMCに成功します。
SSの左下を見てもわかる通り、まだ完全に防衛を崩しきっていたわけではありませんでしたが、いい具合に不意を打った形になり、落城に成功しました。
21:09:22, [Romancing Storm]
そのまま防衛配置につきます。
d0027399_1920525.jpg

Wizの数が少ないので、MSやLoVは打たずSG2枚を広く敷くことで、広範囲をカバーする作戦をとりました。
しかし、C l i p s ...、Last Memory、+ infinity sky +とBreath of Yggdrasillの同盟等、多数のギルドが攻めの前に、奮戦するものの、次第に押し込まれて行き、落城しました。
21:16:19, [+infinity sky+]
防衛時間7分。ちょっと伸びたね!

ラストは再び神風同盟の守るV3に向かいました。
攻め被りには† SAMOURAI †が居ました。
最初少し小競り合いになりかけましたが、共闘体制を敷いて突入を開始します。
鯖は少々重く、回復も出にくい状態でしたが、各自巧みに突破して行き、まずは遅延を解除させることに成功。
21:43:39, [Nouveau Vent]
すばやくER前に再集合し、再び突入します。
d0027399_19341938.jpg

献身クルセでGvに参加しはじめて思うのですが、VITクルセは耐久力は折り紙つきなのですが、Wiz陣まで抜いた時の決定打が無いのが厳しいと感じました。
INT=VITなGX献身であれば、GXで削ることもできるのでしょうが、自分のVIT>STR型では、MBくらいしか妨害を行えず、改めて騎士系のBDSの優秀さを思い知りました。
この後エンペへと降りる階段のあたりでマスターがEMCに成功します。
そのままエンペを割ることもできたのですが、まだ残り時間は10分強あり、防衛するには厳しい時間と判断し、神風同盟のラインの奥にさらにラインを敷き、階段のほうでは神風同盟と潰しあいをさせておき、抜けてきた† SAMOURAI †の前衛陣などを集中的に倒していました。
d0027399_19404656.jpg

今まで見たことのない陣形ですね。
54、5分ごろに光夜同盟の別働らしき部隊が来襲し、強力な前衛が多数見受けられたので、エンペを破壊することにしました。
21:55:50, [Romancing Storm]
その後も終了まで攻められましたが、なんとか守りきって無事V3確保となりました。

d0027399_19445325.jpg

今回もSS撮影はひどいクオリティでした。ちなみに撮影のチャンスは1回のみです。

■個人的な感想、反省
□Last Memory
おそらく単独ギルドだったと思いますが、やはり質や動きが1ランク上でした。
魔法火力が高く、個人的には抜くのに13猫同盟やド鍋同盟よりも苦労しました。
攻めの前衛の質も高く、見習いたいギルドの一つですね。

□EMC
今回、Stormになってから初のEMC実戦投入でした。
アスムEMCは耐久力が段違いに上がっていていいのですが、そのままマスターが抜けてEMCという戦法が使えなくなるので、できれば奇襲で、1回の突入でそのまま崩しきってしまいたいところですね。
今回は攻め被りが多かったのですが、他のギルドと攻め被ると、敵も注意を割り振らざるをえなくなるので、ライン奥でのEMCが比較的楽に成功したのかもしれません。
EMC後の各自の動き、特に後衛やサポート職の動きに課題が残ったので、次から改善していけるように頑張りたいと思います。




落城ログはSara鯖GvGギルド様のSara GvG Logger(試運転中)からお借りしました。
[PR]
by samusara1024 | 2006-02-15 19:54 | Gvレポ